健康診断は生活を見直すキッカケになる

>

2つの診断結果に対する対策方法

中性脂肪が高いという診断結果

最後に診断結果に対する今後の対策についてご説明いたします。
ここではまず中性脂肪が高いと診断されました方への今後の対策についてご説明いたします。

中性脂肪が高いと診断されました方はまずアルコールを控えていくように心がけましょう。これまで通りのアルコール量では中性脂肪が高いと診断されてしまいます。そのためアルコール量を控えていくことが重要になります。
また、炭水化物の量を調整が必要となってきます。麺類ご飯類などの食事量にも調整を行なっていくようにしましょう。

中性脂肪が高い方は今後、肥満となる恐れがあります。将来的な肥満を避けるためにもできる努力を少しずつ行なっていくようにしましょう。また中性脂肪が高いことでさまざまな病気も懸念されるため注意が必要となります。

血圧が高いと診断された方

次に健康診断にて血圧が高いと診断された方への今後の対策についてご説明いたします。

血圧が高いと診断されました方はまず今後、減塩を心掛けていきましょう。これまでの塩分の摂取量が多かったために高血圧になってしまったという可能性がまずは考えられます。減塩をするにあたっては食塩を控えると良いというわけではありません。食塩以外にも醤油などからも塩分を摂取してしまいます。塩分の少ない調味料を使用していくように心がけましょう。

高血圧となる原因といたしましてはストレスなども関連してまいります。
生活を送るなかでストレスを溜めないことも大切になってまいります。趣味や自分の時間を有効活用ながらストレスを溜めないように心がけましょう。

また高血圧の方は定期的な血圧測定も欠かさず行うようにしましょう。


この記事をシェアする